モモとママの日記

☆☆ママと愛犬モモの生活やいかに? たまに2011・9・3まで生活した香港のことも登場。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

天気予報

ブログ内検索

しつこいですが、また桂林 

前回の記事中、街中は金木犀(オレンジ色の花)の木が沢山あると書きましたが
桂林にある木犀はほとんどが銀木犀(白色の花)の木々であることが判明。

お詫びして訂正させていただきます。

中国では木犀と言えば、銀木犀が主で、金木犀は数少ないそうです。
木犀の中国名は「桂」なので、桂がたくさんあるので「桂林」という地名になったんですよ。

ちなみに木犀の「犀」は何を表わすか?調べてみました。
この字はあの動物の「サイ」の漢字表記って知ってましたか?
幹の肌が白くて固く、ゴワゴワしてて、おまけに黒い粒があるので
サイの皮膚のようだってことで、付けられた名前なんですって。
面白い命名ですねぇ。

10月半ばには道の両側にある、それはそれはたくさんの木犀が咲いて
街中、甘い香りが漂うのですよー。
想像しただけで、ウキウキしますね。

今日お目にかかった方が、もう10月だけど、ブログの画像を見てくださって
計画たてて桂林行きたいなー!っておっしゃってました。

        momo6357.jpg

↑これは、川下りの船の中でいただいたうちわ。
有名な中国の要人の方が、「仙人になるより、願わくば桂林人になリたい」と詠んだ程
桂林が気に入ったという内容の詩です。

桂林観光協会のまわし者ではありませんが、一度機会があればぜひ足をお運びください。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://hongkongmomonga.blog27.fc2.com/tb.php/853-8fea3157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)