モモとママの日記

☆☆ママと愛犬モモの生活やいかに? たまに2011・9・3まで生活した香港のことも登場。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

プロフィール

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

天気予報

ブログ内検索

肝炎の予防注射 & 上海蟹 

昨日午後から、3回目の肝炎の予防注射をモモオヤジと受けてきました。
6ヶ月かけて3回接種しますが、やっと終わりました。
昨日の支払い2人で1500ドル(約22500円)高い!
右と左腕、立て続けに注射(1週間あければOK)受けて
腕がどっちも痛いです(汗)

日本では狂犬病2例目発症報告がでてます。
香港の犬さんたちは受けてない子も多いから
これも人間の方が予防接種受けたほうがいいのかな?

銅鑼湾で予防接種を受けて終わったのが4時だったので
その後、上海蟹を家で蒸して食べようと思い立ち買ってきました。

momo3548.jpg


量り売りで雄雌1匹ずつ(大きい方が雄)で閉めて180ドル!
はさみや蟹酢、乾燥紫蘇の葉っぱ、赤砂糖、しょうがもついてきました。

水の中に紫蘇を入れ、蟹のおなかにものせて蒸します。
15分待つのだよー。
手をグチャグチャにしながら食べ終えました。

蟹を食べると体が冷えるのでお湯にしょうがと赤砂糖を入れて
食後に飲むといいのだそうです。
モモ家は食べるのに夢中で飲まなかったーーー!

みその味は明らかに違いますがそれぞれにおいしかったですよ

でも、上海蟹を食べると日本海の「甲箱蟹やズワイ蟹」が恋しくなります。
贅沢、贅沢、我慢、我慢!

モモにはダメヨーーー。
momo3553.jpg




スポンサーサイト

芸術の秋 & モモの大好きなお友達 

秋の一日、モモオヤジと芸術に浸って来ました。
あまりそういうことに縁の無いモモ家(=お恥ずかしい!)ですが
でも、何だか前から行きたかったのです。

「ポンピドウーセンターコレクション展」 です。
場所は香港島を見渡せるツムチャーツイのスターフェリー乗り場に隣接する
「香港芸術館」です。

momo3455.jpg

momo3454.jpg


大人一人40ドルで、10:00~20:00、期間は9月30日から12月3日迄ですので
興味のある方はお急ぎください。
学校の教科書でよく目にするピカソやダリ、ジャコメッティなどの
著名な画家の作品をすぐそばで見ることが出来ます。
なかなか良い時間を過ごせましたよ。
気分転換も大事だと思ったモモオヤジ&モモママです。

その後は、九龍公園まで歩いて、しばし休憩です。
街中に緑があって、香港に住む人たちの憩いの場です。
モモオヤジは帰宅時、時間がある時は健康のため
会社のあるチムチャーツイから、ここを横切って
フラットのミニバス乗り場があるジョーダンまで歩きます。
momo3456.jpg

少し高台だし空気も濃い??し、人ごみや車をさけて歩けるという
良い点もあると言ってます。

ビルとビルの谷間のお勧めスポットですよ。
momo3457.jpg

momo3458.jpg


さて一昨日、モモ&モモママは同じフラットの大好きなmomoちゃん&maiちゃんのお宅へお邪魔しました。

momo3545.jpg


先月、モモはお泊りもさせていただいてるので
我が物顔で図々しくスタスタ入って行きました。
maiちゃんとは他の方が見るとバトルしてるように見えるかも・・・。
挨拶もそこそこに、じゃれ合って楽しんでます。
momo3544.jpg

写真右端↓のmomoお姉ちゃまは、モモ達が大きな声を出したり過激な声を出すと
ちゃんと注意してくれます。
この微妙な距離と関係がいいでしょ?
momo3546.jpg

いいなぁー、2匹との生活・・・☆
と思うのですが、今日も我慢、我慢。
モモだけで我慢だよーーーーん。

おベンツなのねー & 頭にくるわー! 

今日は日本では勤労感謝の日です。
香港は祭日ではありません、あしからず・・・。

夕方買い物からの帰りミニバスを待っていたら
日本人の観光客の方もよく泊まるホテルの横に
救急車やパトカー、消防車が集結しています。
はしご車も登場の模様です。

momo3542.jpg


あんなに沢山の消防車を香港で見るのは初めてでした。
消防車も救急車もおベンツでした。
白人さんの消防士さんもいたりして不謹慎にも
カッコイイなんて関係ないこと思ったり、モモママも荷物持って野次馬状態。
おまけにカメラ出して写真撮ってるし・・・(汗)
香港人の野次馬さん達は、ホテルの上を見上げてなにやら話しています。
でも何が起こってるのかわからぬモモママ、寂しいなぁー。

やっとミニバスが来たので乗ろうと思ったら
家事騒ぎで迂回されちゃって、モモママ取り残されてしまったー(涙)

おいおい、そんなのありー?
夕方でタクシーもつかまらないし、ヤレヤレ、疲れました。

今日は三隣亡(=古い言い方???でしょうか)のモモママでした。
朝からモモオヤジがモモママにむかつくことを言うし
家事騒ぎでバスには乗れない。
おまけに不動産屋さんから、仮契約しようとした物件が
ちょっとした行き違いでキャンセルだと連絡入るし・・・。

新しい部屋を物色中の我が家ですが
道のりは遠いってことでしょうか?
不動産屋さんは、任せてください!と自信満々なのが救いですけどね・・・。

あげくにモモにちょっかい出して嫌がられるし・・・。
momo3543.jpg



モモママ、今日はブルーな一日でした。
明日は甘いものでも食べて(ヤケ食いー?)気分転換してやるぅー!
momo3540.jpg

でもね、モモが尿路結石の治療中でトリーツ無しの日々だし
思い直して、我慢、我慢!

露天で買い物 & 雷鳴ってます 

今日は午前中の晴れ間に、近くの露天の市場へ買い物に行きました。
果物とお花を買ってきました。
広東語を話せないモモママは身振りや広東語の数字1や2またはワン、ツゥーなどと
わけわからぬ入り混じった言葉を並べて買い物をしま(汗)

でもここにいる店番のおじちゃんもおばちゃんも親切です。
ワンコもノーリードで飼い主さんと買い物に来ています。

momo3530.jpg


野菜や果物、乾物、衣類など様々なものが売られています。
前にも書きましたが、露天横の店舗では、生きた鶏さんが籠に入って売られています。
それを見ないように視線をそらせますが、今日も見てしまったので
しばらくは鶏肉食べたくありません。
じゃーぁ、そんなところいくなよーって感じでしょうが
たまには覗いてみたい場所なんです。

momo3538.jpg


午後から雲行き怪しくなったかと思ったら
スゴイ雨と雷攻撃です。
そんな中、モモママのお友達が2人我が家へ来てくださいました。
シミ、たるみが気になるモモママに、リフトマッサージをしてくれました。

見た目でわかるほどの効果ありでした。
でも継続は力なりーーー!なんですけどね。

お一人は犬繋がりの方です。
こうして時間を過ごせるのもモモのおかげでしょうか?

お客様が訪問ということと毛抜け防止のため
モモはおしゃれしてお出迎え致しました。
着る物がフリフリでもお転婆モモです。

でも帰ってしまわれたら、寂しくて寂しくてショボンとしてました。

momo3536.jpg

今度は雷怖くてキャリーでおとなしくしていました。
耳がいい犬にとってな嫌な音ですよねー。
momo3535.jpg


明日、天気になぁれー!でも予報は明日も雨模様、残念・・・。

予防接種 & ドントウォーリーだって? 

モモオヤジとモモママがやっと体調回復につき
昨日インフルエンザの予防接種受けてきました。

ただし、問診なし、検温なし、血圧測定も無し・・・。
おまけに「今までに打ったことあるー?」なんて聞かれる始末。
だって去年も同じクリニックだったし、社員全員受けてるのに
カルテも保存してない模様。
日本では医療機関で受付してたモモママにとってはびっくりでした。
去年もそういえば血圧測定だけだったかも・・・?
なんでもすぐ忘れるモモママでした(涙)

香港とはいえこれはいかがなものかと思いますが・・・。

そして男性のお医者さん、両指の指輪も重そうな金の太いネックレスも
良くお似合いでしたよ。
モモオヤジがしてたら絶対似合わないけどねー(笑)

さて日本ではフィリピンで犬にかまれた人が狂犬病発症したらしい。
幻覚症状もおきている模様。ご回復を祈ります。
でもこれによって検疫制度なんか厳しくしないでね。

こうやってモモが他の知らないワンちゃんと挨拶してても
ちゃんと予防接種してるかなんて不安になるモモママです。

momo3531.jpg

狂犬病予防接種は3年に一度の香港ですからチョット心配なんです。

今日モモの尿を持って獣医さんへ行きました。
見た目はきれいだし、モモも元気だけど顕微鏡を覗くと
石がありました。
でもね「Don't worry!」って先生が言うんです。
薬も飲まなくていいってーーー。
療養食で様子を見ましょうなんてね。
2週間に一度は尿を持ってきてね。あと5回頑張ってーって。
紙皿にとってこの小さなビンに移していますが
これがなかなか大変です。
momo3532.jpg


だって突然したくなるもんねー、モモ。
momo3528.jpg
   キャッチするのは至難の業ですが、ガンバリマス。

今朝は雨が少し降りましたがすぐ止んで、湿度が高かった香港です。
暑くて家の中にいても汗ばんでいました。
先日来より香港旅行に来ている大阪のモモママのお友達家族ですが
今日はディズニーランドへ行かれてるはずです。
予報での雨がたいしたことなくて良かったー。
それに幼稚園の運動会があった同じフラットのAさんご家族も楽しまれた事でしょう♪


かわいいお客様 & モモにおみやげ 

今日は大阪からお友達家族が来港

幼稚園年少さんの息子君と1歳のお嬢ちゃん、そしてご夫婦とお母様の5人です。
奥様には金沢にいる時からモモママがお世話になってました。
朝早く大阪を出てお疲れのところ、我が家に寄ってくださいました
モモオヤジも丁度出張から午後に帰ってきたので、ご一緒できました。

夕食は皆で尖沙咀のスターフェー乗り場前の星光行の「北京楼」で楽しく食事をしました。
たまに食べる北京ダックはおいしい!

momo3524.jpg

中華は大勢で食べるからおいしい!
可愛いお客様と一緒はなおさら楽しい♪
日本のおいしいお土産ありがとう♪
可愛い関西弁で話す僕ちゃんはじめご家族、明日からの旅行楽しんでくださいね♪

さて、今日モモオヤジは出張先のシンガポールの馴染みの店で
またもやモモの洋服を買ってきちゃいました。
3枚もーーーーーー!
そのうち2枚もパツンパツンで入らないし・・・。
血流障害起こします、早く脱ぎましょう、モモ。
momo3527.jpg

momo3526.jpg
 モモは着せられて怒ってるし・・・、かわいそうなモモオヤジ。

はい、見てやってくださいまし。
入った貴重な1枚です。
momo3525.jpg


デニム生地のフリフリです。
ママのお土産は、ホーランド・ビレッジのプロバンスのパンだけかい?
だって、何を買って来てもママはうるさいからだってぇーーー。
遊びに行ったわけじゃあるまいし何も期待してませんてば。

クリスマスのイルミネーションも始まり賑やかになってきた香港です。
そして急に涼しいのを通り越して朝晩には寒いと感じる香港です。
一応四季のあるのは嬉しいですね。

物色中です & 新しいお友達 

これは↓我がフラットの前の横断歩道の手すりに貼られている不動産屋さんの広告です。   momo3519.jpg


ちょくちょくこんな光景見られます。
モモ家が住むフラットは2004年に建てられたものですが
売り物件がまだ沢山残っています。
資産運用に購入後貸したり時期をみて転売したりするようです。
それにしても高い!地面がない香港ではこうして高騰中の住宅事情ですよ。

我が家の大家さんもスゴイ高価な車でやってくるので
きっとお金持ちです。
悪いことはあまり書きたくないのですが
モモ家が入居前は彼が住んでいたのです。
が・・・・・住所変更未だにしていない。
ちょくちょく郵便物を取りにくるのですが、それは突然です。
夜10時近くピンポンなんてこともありです。
壊れたTV(前からある備品は大家さんが購入するとの約束)もメチャ長いこと買い換えてくれない。
おまけに管理費何か月分も払ってなくて最後通告何回もきてるし・・・。

そのうち追い出されそうでドキドキしてます。

そこで、この部屋から他の部屋へ移る決心をしました。

只今物色中ですが、犬OKのところがなかなかないので結局今のフラットになりそうです・・・。
モモオヤジの通勤や散歩のことを考えると仕方ないのかな?
それにしても、ここは子供がいたらいいだろうなっていう施設が充実しています。

momo3521.jpg
こんな部屋が2つもあるのですよ。

他のフラットでは、ゲーム機があるところもあるんですって。
いいのか悪いのか、道具がないと遊べなくならないかな?
自然がすぐそばにないので仕方ないのかな?
でも面倒を見るアマさん(お手伝いさん)にとっては楽ちんかもね。

ぼちぼち重い腰を上げて部屋探し開始です。

さて、最近モモがちょっと気になるパピーのワンちゃんです↓
momo3523.jpg
  毛毛ちゃん♂(モウモウちゃん)です。
momo3522.jpg


朝か夕方必ずと言っていいほど散歩中に会います。
飼い主さんもチャーミングで気さくなので
毛毛ちゃんもいい子ちゃんですよ。

昨日は「あなた、もう1匹ワンちゃん欲しいでしょ?」って言われてしまった。
図星だけど、無理無理・・・!

このモモだけで十分です。
momo3520.jpg


モモオヤジがいないので??昨日今日とゆったり過ごしてほぼ回復したモモママでした。

何でかな? & 切れ味悪し 

長男が2泊3日で香港にやって来ました。
慌ただしい滞在で、今朝早朝日本へ帰って行きました
今度はゆっくりおいでよね。

息子滞在中はモモママ不覚にも体調崩してしまいました。
昨夜は最悪で、腹痛発熱嘔吐とトリプルパンチでした。
でも、今夕にはすっかり元気になりました。
モモオヤジ特製うどん?!(おおげさ=ただの乾麺ゆでただけ)のおかげかな?
でも何でか原因わからず?まぁ、いいか。

ところで、モモが療養食に変えてからウンチの切れが前以上に悪い。
momo3516.jpg

脂分が多いので粘りがあるウンチなんです。
そして、カロリー高いので以前より食べる量が少ないのでウンチの量も少ない。
散歩に出てもなかなかお仕事してくれず困ります。

おかげで今日のモモオヤジとの散歩でもお尻につけたまま
座って大変なことになった模様。
そばを通ったmomo*maiちゃんママさんが持っていた濡れテッシュで
キレイにしてきたとか。ありがとうございます。
やれやれ、大変な散歩でした。 momo3515.jpg


そろそろシャンプーの時期だったので、モモをシャンプーしました。
大嫌いな時間を終えてモモはモモオヤジに寄り添って
只今爆睡中です。お疲れさん。
momo3517.jpg

お医者さんへ  & ドジだってばー 

アンコールワットから帰って何だか体調不調だったモモオヤジ&モモママでした。

お蔭様でモモママはすっかり元気になりました。
モモオヤジはとうとう月曜日にお医者さんへ行ってきました。
お薬を沢山処方され、今は少し良くなってきました。
それにしてもすごい量の薬で、頑張って飲んでます。

さて、モモも土曜日に獣医さんへ行って
オシッコ検査してもらいました。

momo3513.jpg


↑こんなに年取ってません、若い先生でした。
先生は初めてお目にかかる方でしたが
優しくてユーモアがあって地べたに座ってモモを診察してくれました。

モモのオチッコを採取して見たところ、肉眼では赤くないのですが、
顕微鏡で見ると赤い点々が少し見受けられました。
血尿はまだ治っていないようですが、結石は見受けられないとの事でした。
お薬をもう2週間と、処方食を貰って帰りました。

momo3512.jpg


受付のお姉ちゃまが替わってよい感じです。
日本語で話しかけてくれるじゃないの。
最後には「お大事に、気をつけてー!」だってぇーーー。

前にいた人は予約して行っても何しに来たー?って聞くし
無愛想でとっつきにくくて嫌な感じだったのでほっとしました。

さてさて、ドジなモモは

     ・
     ・
     ・

♪♪お池にはまってさぁ大変♪♪
momo3500.jpg

momo3501.jpg

コンクリートのところを歩いていたら、突然ドボーーーンですよ。
犬らしからぬドンくささに思わず笑ってしまったモモママでした。

モモはその後そこへは近寄りません(笑)

もう一つのアンコールワット by オヤジ 

アンコールワットに行こうと思い立った最大の理由は
世界遺産に指定された三大仏教遺跡の一つを見たいとの単純なものだった。

ただそのルートはかつてベトナム戦争時代にサイゴンと言われたホーチミン空港を経由して
10年前までポルポトによる内戦の続いたカンボジアと、戦争で荒廃した地域を訪れることにもなった。

初日の夜遅くにカンボジアのシュムリアップ空港に着く。
建ったばかりと思われる近代的な空港で、まだるっこいイミグレを通過し
極端に明かりの少ない街を通ってホテルに入る。
今でも高価な電気をタイから買っているそうで、近々カンボジア産の電気に切れ替わるそうである。
未だに電気の来ていない家も多いのが現実である。
ホテルも自家発電だった。

次の日の朝いつものように早く目が醒めて、ホテルの前に出てビックリ。
momo3482.jpg


人口60万とも70万ともいえる都市にしてはなんと閑散とした町並。
浮浪者とおぼしき人や物乞いもたむろっている。
中には地雷で片足のない人もいる。
ガイドの話から、近代的な建物はホテルや空港、役所や病院など限られた施設のみ。
多くの住民は電気のこないジャングルの中の掘建て小屋に住んでいるとか・・・。

ともあれアンコールワットへとバスで乗り込む。
3日間40ドルの写真入アンコールパスを首からぶら下げ遺跡をめぐる。
momo3511.jpg


この遺跡は政府では管理できないため、民間企業に年間200万ドルで貸しているそうで
その収益は賃代の10倍以上にもなる。
反面多くの観光客が押し寄せ、遺跡の荒廃が進んでいることも確実だ。

遺跡の入り口には物売りの掘建て小屋や子供がわんさかたむろっている。
3枚5ドルのTシャツを購入。何か買うと子供がいっぱい寄ってくる。
3個1ドルの手作りの腕輪を買うと、後の子供がたむろってくる。
振り切るのが大変だ。
1ドルの収入があれば、明日の飯にありつけるのか、皆必死の形相で追っかけてくる。
学校があっても喰って行くのでせいいっぱいの彼らには無縁だ。

内戦の時、ポルポトは頭の良い人間から順番に殺していったそうで
文盲は人口の7割にも達するそうだ。
結果、この国の復興に大きな支障をきたしている。

どれだけ国際援助しても、能力のあるカンボジア人が極端に少なく
自力での回復は当分不可能に思われる。
役人が強いのも、発展途上国の特徴で、ガイドは暗に援助金が国民に行き渡っていないことを示唆している。

観光客と住民のギャップは天と地の差がある。

2日目は少し離れた遺跡に向かう。
途中明らかに観光客用の村の中を通り、1000年前の遺跡に着く。
午後見た遺跡は崩壊が顕著だった。
自然の浸食と大きなガジュマルの木のせいでいつ崩れるかと怖いくらいだ。
このまま観光客が来続けたら、100年後は瓦礫と化すのではないかと危惧される。
momo3487.jpg


産業のないこの国は国際援助と観光で成り立っている。
観光収入はこの人口1200万の国の何割の予算になるのだろう?

近代化されたタイからこれだけ近距離であれば
道路や電気のインフラが整備されれば、確実に産業は立地するのだが。

一部の人間に利権が落ちなければ、住民に文字が読めるなら、この後内戦がおきなければ、、、、近代国家では考えられない問題がいっぱいあるようだ。

一番怖いのは内戦の再発ではないか?
我々のガイドはこの国ではエリートだろう。
ポルポトのことを完全否定している反面、彼らが第2のポルポトになる可能性も否定できない。

未だそれほど不安定で貧困に感じたカンボジア。
この国の将来の明暗は国民にかかっている。


momo3504.jpg


お堅い話の後は、モモ画像で。